仕事の悩みと生き方

できる営業マンの共通点は?売上がいい理由や出世も早い理由を紹介!

どうも、noriです。

 

営業マンにとって売上が上がったり、社内で認められて出世することは嬉しいことです。

 

同じ会社で社歴も年齢も変わらないのに、なんとなく『できる営業マン』っていませんか?

 

考えている人
自分も頑張っているのに、なんであの人はできるの?

 

と思うときが営業マンなら必ずあります。

 

今回は『できる営業マン』の共通点を紹介します。

 

ココがポイント

  • 売上の良い営業マンの共通点を知ることができる
  • 出世が早い営業マンの取り組み
  • できる営業マンになれる

 

それでは行ってみましょう!

 

nori
ここで少し私の自己紹介をします!

プロフィール

  • 営業マン歴15年以上
  • 入社して1年目(23歳)で役職者になり、26歳で営業所の所長になる
  • そして、29歳の時に営業本部の管理職になる
  • 入社後3か月で全社1位の営業成績を獲得
  • メーカーの主催する販売キャンペーンにて全国2位を獲得
  • 現在、新人研修や営業スキルアップの為に日々奮闘中

 

このブログを読むことによって、皆さんの営業スキル向上や悩みが解決できればと思います。

 

 

売上の良い営業マンの4つの共通点

 

『できる営業マン』と聞くと、何といっても売上が良い営業マンを想像しますよね?

 

営業マンの最大の評価は売上です。

 

では、売上の良い営業マンって何が違うのでしょうか?

 

売上の良い営業マンには4つの共通点があります。

 

計画性がある

営業マンには売上目標というものがあります。

 

売上の良い営業マンは、月間目標を立てたとき必ず月初めに計画を立てています。

 

売上目標を達成するために「継続客で獲得できる」「新規で獲得する売上」などを立てます。

 

そして、訪問予定などをスケジュールにて管理します。

 

実際、私にの周りのトップ営業マンたちも、月初の計画をしっかり立てて1か月間の営業活動をおこなっています。

 

nori
計画性があれば、やるべき行動が明確になるということです。

 

行動力が半端じゃない

売上の良い営業マンは、とにかく動きます。

 

訪問軒数(アプローチ軒数) ⇒ 面談軒数 ⇒ 成約率

 

売上の良い営業マンは、常にこの考えで動いています。

 

少しでも可能性があれば、とにかくアプローチをかけます。

 

成約を取るとは、行動量をあげて確立を高めるということなんです。

 

常にポジティブ思考

売上の良い営業マンと話していると、ポジティブ思考な人が多いです。

 

「いや~この間は継続予定のお客様に断られたよ~」

 

と話していても、凹んでいない人が多いです。

 

「次は、断られないように、こんな感じで話してみるわ!」

 

失敗から学んで次に活かしています。

 

悩んでいても何も変わらないし、次に同じ失敗をしないようとポジティブ思考な人が多いです。

 

探求心を忘れない

トップ営業マンは、自己投資をしています。

 

営業トークスキルを上げるために、本を買って読書をしたり、セミナーに参加するなど『探求心』が高いです。

 

nori
社外以外での学びが自己成長のつながることを知っているですね!

 

ボールペンを替えるだけでトップ営業マンになれる理由

どうも、noriです!   営業マンの皆さん、ふだん持ち歩いているボールペンってどんなものでしょうか?   営業マンにとってボールペンは、いろいろなシーンで使うことがあるます。 & ...

続きを見る

 

 

出世が早い営業マンとは

 

年齢を重ねれば出世できる「年功序列」よりも「成果主義」を採用する企業がふえています。

 

実際、20代や30代でも管理職なる人も多いです。

 

では、出世が早い営業マンとはどんな人でしょうか?

 

将来のビジョンがしっかりしている

若くで出世する人は、必ずビジョンがをもっています。

 

ビジョンと行動指針

入社1年目で役職をとる ⇒ そのために売上でトップをとる

25歳までに営業所長   ⇒ そのために20代前半で営業所長の補佐をする

30歳までに管理職      ⇒  そのために自分の後任を育てる

 

こんな感じて『いつまでに何をするのか?』というビジョンと行動指針が明確になっています。

 

上司や部下からの信頼がある

上司からは「あいつなら大丈夫だろう!」

 

部下からは「あの人に聞いてみよう!」

 

と思われる人はすでに信頼を得いています。

 

これは私の経験ですが、部下からの信頼を得ることは難しいです。

 

20代前半の時、部下に対して怒ってばかりいたときがあり、距離がかなり生まれたことがありました。

 

今思えば、私自身も若かったのでイケイケで指導していたのでしょう。。。

 

それ以降は、部下の悩みを解決できるように『聞き役』になるようにしています。

 

人は話を聞いてくると安心します。

 

nori
部下からの信頼をある人は、部下が相談しやすい上司なんですね!

 

営業マンが年収をあげるには出世が早い方がいい?他の方法は?

どうも、noriです!   商品やサービスを直接お客様に提案する営業マン。   この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら現役の営業マンですか?   今回は、、、 &nb ...

続きを見る

 

 

できる営業マンが気を付けていること

 

できる営業マンって、パッと見て何となく『できる雰囲気』がありませんか?

 

できる雰囲気とは、持って生まれたものではないです。

 

そうなるように、日ごろから心がけている営業マンが多いんですね!

 

第一印象を大切にしている

何といっても『第一印象』はかなり大切です。

 

人は初めて会う人を第一印象で80~90%で決めています。

 

「なんかこの人嫌だな~。。。」ってなると話も聞きたくないですよね?

 

できる営業マンは第一印象をよくするために日ごろから努力しています。

 

営業マンが第一印象をよくする方法

 

身だしなみに気を付けている

髪型、スーツの着こなしはもちろんですが、身だしなみも大切です。

 

その中でも『靴』は最も重要です。

 

足元は必ず見られています。

 

髪型やスーツだけではなく、靴にも気を付けましょう!

 

営業マンが履くべき靴はとは?

 

できる営業マンになるためには?

 

できる営業マンになるためにはどうすればいいのか?

 

一番の方法は『マネをする』ことです。

 

先ずは簡単にできることから紹介します。

 

1日の行動を把握する

社内でできる営業マンは必ずいるはずです。

 

その人が1日どんな行動をしているのかを把握しましょう。

 

特に見てほしいのが、出社してから現場に出るまでの朝の時間です。

 

「行動予定がどのように立てているのか?」

 

「どんな準備をしているのか?」

 

など、自分との違いを探してみて下さい。

 

現場同行をお願いする

これは上司の許可が必要になるケースですが、一緒に現場同行をするといいです。

 

「客先でどんな振る舞いをしているのか?」

 

「どんな商談をしているのか(トークの流れ)?」

 

必ず学びがあります。

 

後は自分の営業方法に加えていけばいいのです。

 

 

まとめ

できる営業マンは、いくつかの共通点があります。

 

最初から皆ができるわけではありません。

 

できる営業マンも最初は初心者です。

 

そこからスキルを磨いて今の地位までたどり着いています。

 

皆さんも「できる営業マン」を目指して頑張っていきましょう!

 

爆発的に売上UP『すごい売り方』を読んだレビューと実体験

どうも、noriです!   売れない!売上があがらない!   営業マンなら誰もが経験する事です。   職場の上司や同僚にアドバイスをもらっても結果がでない。。。なんてこと ...

続きを見る

 

-仕事の悩みと生き方

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5