営業マンの悩み

忙しい営業マンが通勤時間に本を読む効率的な方法とは?

どうも、営業マネージャーのnoriです!

 

営業マンにとって情報のインプットは必要です。

 

仕事術やマネジメントなど本から知識を学ぶ人も多いと思います。

 

本を読むならオススメは通勤時間ですが、通勤内容によっては本を読むことが難しい人もいます。今回は、、

 

考えている人
通勤時間に周りも気にせず集中して本を読める方法ってないの?

 

こんな悩みを解決します。

 

 

通勤時間に本を読む効率的な方法

 

では、どうやれば効率的に本が読めるのでしょうか?

 

結論から言います。

 

nori
本を『読む』のではなく『聴く』ことです

 

本って書店で買って開いて読むというのが一般的でしたが、今は本を聴くということが主流になってきています。

 

イヤホンされ持っていれば全て解決です。

 

 

通勤時間に本を読むことは困難

 

そもそも朝の通勤時間で本を読むのは難しいです。

 

その理由は3つあります。

 

満員電車で本が開けない

大都市に住われている方は電車での通勤がメインです。

 

朝の電車通勤となればギュウギュウ状態の満員電車との戦いがありますよね?

 

そんな中で本を開いて読むなど至難の技です。

 

周りの音がうるさくて集中できない

本って静かなところでリラックスして読みたくないですか?

 

おしゃれな音楽が流れるカフェや、静かな自然の中など自分の世界に入って読みたいものです。

 

しかし、朝は人が1番動く時間です。そうなればいろいろな雑音が入ってくるので読書に集中できません

 

そもそも車で通勤するので読めない

通勤が車の方もいるとでしょう。そうなれば先ず無理ですね。

 

運転中に本など読めば事故になります。

 

 

通勤時間に本を聴くメリット

 

では『読む』から『聴く』に変えることでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

邪魔にならない

『読む』から『聴く』に変えることで、本という在庫を持ち歩くことがなくなります

 

耳にAirPodsなどをつけるだけでいいので、カバンも軽くなって言うことナシです。


 

シーンが想像しやすい

『読む』から『聴く』にすることで周りの雑音がシャットアウトできます。

 

そのことで本に集中ができますし、読み手がいるのであなたの頭の中での想像力が膨らみ、作中のシーンなどイメージしやすいです。

 

脳科学的に有効

最近では『読む』よりも『聴く』方が脳科学的に良いと言われています。

 

Audiobook Timesのブログによると、人が文字を見て頭で理解するには下記のような流れで理解します。

 

ココがポイント

  1. 文字を目で見る
  2. 大脳皮質の視覚野で、形・意味などといった「文字の情報」を認識する
  3. 聴覚野で文字の情報が音声に変換される
  4. 言語野で音声が1つの言葉・文章として処理される

引用:Audiobook Timesブログ

 

しかし、聴くと行為は脳内での処理速度が速いと言われています。

 

 

 

本を聞くならオーディオブック

本を聴くにはオーディオブックというサービスがいいです。

 

オーディオブックのサービスはいくつかありますが、やはり1番はAmazon Audibleがおすすめです。

 

 

Amazon Audibleのメリット

 

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)のメリットは4つあります。

 

40万冊もの書籍が収録

いつくかあるオーディオブックの中でもAmazon Aueibleは40万冊という業界最大級の書籍数です。

 

本・ビジネス書・小説・ラノベなど

 

nori
幅広いジャンルがあります。

 

再生スピードが選べる

再生スピードが0.5〜3.5倍までと自由に選ぶ事が可能です。

 

短時間で聴きたいときなどは非常に便利な機能です。

 

最強のコスパ

Amazon Audibleは月額1,500円で利用できますが、とにかくコスパが最強なんです!

 

ポイント

  • 毎月1コイン進呈で一冊購入
  • 退会しても購入書籍は残る
  • 月額会員なら購入30%オフ
  • 返品可能(1年以内ならコインも返却)

 

入会すると無料で1冊購入できるコインを毎月1枚もらえます。仮に途中で退会しても購入した書籍は残るので非常に嬉しい点です。

 

月額会員にならなくても書籍の購入はできますが、会員なにれば購入費用が30%オフになるというメリットがあります。

 

また、購入した書籍は1年間までなら返品ができ、しかも返品したらコインも1枚返ってきますので新しい本が購入可能です。

 

書店で買う本は種類によりますが1,500円前後の価格帯が多いので(私が購入するもの)月額1,500円で聴き放題となれば、買うよりだんぜんお得です。

 

 

30日間は無理で体験できる 

Amazon Aueibleはいきなり費用をかける必要がありません。

 

30日間の無料体験ができます。しかもコインが1枚付くので無料で本が1冊購入できるのと同じです。

 

もし、無料で試して合わなかったら途中で退会すればいいです。もちろん退会費用など一切かかりません

 

Amazon Audibleの30日無料体験はコチラ

 

 

Amazon Audibleのデメリット

Amazon Aueibleのデメリットが1つだけあります。それは月額会員でなければ購入費用が割高という点です。

 

毎月は読まないとなれば月額会員にならないという選択肢はあると思いますが、購入だけは単価が高いです。

 

それと『本は自分で読みたい』という人もAmazon Aueibleは向いてないでしょう。どうして聞くより読むならAmazon Kindle という電子書籍で読めるサービスがいいです。(月額980円)

 

しかし、トータル的に考えても書店で毎月購入するとしたらAmazon Aueibleの方がメリットは絶対に大きいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

通勤時間をインプットに変えるならAmazon Aueibleが1番おすすめです。

 

ますば30日間の無料体験からはじめてみてください。

 

この記事があなたの役に立てれば幸いです。

 

それではまた!

-営業マンの悩み

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5