営業マンの悩み

営業職はきついと思われている5つの理由とその対処法を紹介

考えている人
「営業職に不安をかんじている人」営業職ってきついイメージがあるけど大丈夫かな?話すのが苦手なんだけど、営業できるのかな?労働時間が長くてブラックなイメージがある

 

こういった悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 営業職はきついと感じること
  • 話すことが苦手でも営業職ができる理由
  • ブラック営業会社を見極めるポイント

 

この記事を書いている私は営業マン歴17年で、20代からマネージャーの経験をしています。

また仕事上、多くの業界で働く営業マンと会ってきました。

 

 

営業職がきついと感じる、5つの内容をまとめました

 

まずは、営業業界を経験したことがない人のイメージを実際にきいてみてました

 

契約がとれないと詰められる

営業はお客様の課題に対して商品やサービスを提供する職業です。

 

しかし、契約が取れないと上司に詰められるなどの精神的なダメージをうけるイメージをもっている人も多いようです。

 

何やってんだよ~、、どうするの?、、、

 

みたいな感じですね。

 

売上が悪いと給与がさがる

しっかり売上と結果をだせば評価され給与もあがっていくのが営業です。

 

しかし、売上が悪くなると逆に給与がさがってしまう。。。

 

という心配もあるようです。

 

給与がさがると生活にも支障がでるのでは、、、

 

と考えてしまいますよね。

 

新規開拓ばかりの飛び込みがある

契約をとるにはお客様と出会わなければいけません。

 

業績をあげるために飛び込む新規開拓をしないといけないとうイメージがあるようです。

 

門前払いをされてしまう、、、

 

という負のイメージがあるようですね。

 

残業がおおく拘束される

営業は契約とって終わりではありません。

 

「提案書」「企画書」「契約書」などさまざまな業務をこなすことになります

 

そのため、現場から会社に戻っても仕事量が多く残業がおおいというイメージがあるようです。

 

休日がない

働く会社によっては土日が仕事になるケースもあります。

 

他にも土日が仕事でも、お客様からの電話が鳴ったりして休みが休みでなくなる、、

 

というイメージがあります。

 

あわせて読みたい
【営業未経験のあなたに】年収1,000万円以上稼げる営業職5選

考えている人年収1,000万円以上稼げる営業職を知りたい人「営業未経験でも大丈夫かな。結果がでなければキツくいわれるのかな。離職率が激しいイメージだけどだいじょうぶかな。どうすれば就職できるかな。」 ...

続きを見る

 

 

話すのが苦手でも営業ができる理由

 

結論からいうと、営業は話すのが苦手な人もでも大丈夫です。

 

なぜなら、営業におけるコミュニケーション能力が高い人とは話すより聞く方の力がある人の方が向いています

 

じっさいに営業に求められるのは顧客の課題を見つけて解決することだからです。

 

小学校のときに校長先生のお話ってあったとおもいますが、聞く側だった生徒としてはきつくなかったでしょうか?

 

これは話すより聞く人の方が何倍もパワーを使います

 

ヒアリング力を高ければ顧客のニーズが見つかり自然と解決できるための商品やサービスが提案できるのです。

 

なので繰り返しますが、営業は話すのが苦手な人でも大丈夫です。

 

あわせて読みたい
【教えて!】営業職に向ている人と不向きな人の特徴

どうも、営業マネジャーのnoriです!   さまざまな職種の中で営業への転職を考えている人もいるでしょう。   でも未経験者にとっての転職はメンタル的にも不安になることあるはず。 ...

続きを見る

 

 

ブラック企業を見極める、おさえておくべき3つのポイント

 

一番避けたいのが「ブラック企業」といわれる会社への就職ではないでしょうか?

 

ここでは後悔ないための営業会社えらびを解説します。

 

いつも求人サイトに記載している

求人サイトを見るといつも募集をかけている企業があります。

 

「規模拡大のため」などという理由があればいいですが、

 

とくに明確な理由がなくいつも募集をかけている営業会社は人の入れ替わりが激しい可能性があります。

 

またさまざまなサイトで募集をかけている企業も要注意です。

 

転職の口コミサイトを利用する

もし気になる企業がまずは口コミサイトでリサーチしましょう。

 

退職理由や休日、仕事内容など働いていた人たちのリアルな声がみれます。

 

おススメのサイトは転職会議キャリコネです。登録は無料です。

 

営業職をしている友人や知人にきいてみる

もしあなたに営業職をその業界に詳しい友人や知人がいるなら聞いてみるといいです。

 

あなたが信頼している人なら詳しく教えてくれるでしょう。

 

 

営業職はきついよりやりがいが強い

 

営業職はきついよりも達成感の方がつよいです。

 

なぜなら、自分の成果が結果と実績と給与にプラスして評価されること、そしてお客様から信頼と感謝をいただけるからです。

 

私自身も、新卒から営業職をスタートしました。最初は不安でいっぱいでしたが、

 

商品やサービスの成約をいただけたときに「仕事をしている」という達成感はかなりあります

 

さらに社内での評価にもつながるので自己成長ができる職業だとおもいますので、きつさより達成感が強いです。

 

 

営業で働きたいとおもう前にやること

 

もし営業職に興味があるのであれば、気になる企業のホームページや口コミサイトを確認しましょう。

 

またリクルートエージェントDODAなどの転職エージェントへ相談するといいでしょう。

 

こちらも登録は無料です。

 

あわせて読みたい
営業職の人におすすめる転職サイトとは?【収入を上げたい!キャリアアップがしたい!】

どうも、noriです!   収入をあげた!キャリアアップは目指したい!そんな人が転職をするのが当たり前になっています。   とくに、自分の実績で評価される営業マンは『転職』を考える ...

続きを見る

-営業マンの悩み

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5