営業マンの悩み

【ストレスMAX】合わない上司との付き合い方とは?特徴と対処法まで紹介!

どうも、noriです!

 

職場に合わない上司っていませんか?

 

部下の悩み

  • 上司が間違いを認めない。
  • 話を聞いてくれない。
  • 新しい事へチャレンジしない。
  • 何かといえば根性論。

 

合わない上司と付き合うほどメンタルに良いことはありません。

 

でも、我慢するしかないんです。。。

 

このように考えている人がほとんどでしょう。

 

『部下は上司を選べない』私も言われたことがあります。

 

今回は、営業マン歴15年以上(現在は管理職)の私が考える、

 

教える人
合わない上司との付き合い方と対処法

 

について解説します。

 

 

合わない上司との付き合い方とは?

 

合わない上司との付き合い方って、どうすればいいのでしょうか?

 

結論から言うと3つになります。

 

ココがポイント

  • ひたすら我慢する。
  • 他部署へ異動する。
  • 会社を辞める。

 

この3つしかありません。

 

合わない上司のタイプによって選択は変わってきます。

 

では『合わない上司とは?』どんな特徴があるのでしょう?

 

もし、今の段階であなたが合わない上司がいるなら、その人をイメージして下さい

 

 

合わない上司の特徴

 

合わない上司といっても、いろいろなタイプがいます。

 

今から紹介する3つは、最も多くの人に当てはまるパターンです。

 

柔軟性のない王様タイプ

このタイプの上司は、基本的に部下の意見を聞きません

 

たまにですが、

 

『なんでも言ってね!』

 

と言ってはきますが、最終的には自分100%思考なので、話を聞き入れてもらえないのです。

 

nori
まさに、柔軟性のない王様タイプですね!

 

思考停止の化石タイプ

このタイプは、とにかく新しいことへのチャレンジに躊躇します。

 

今までのやり方が正しいと思い込み、新しい取り組みの消極的になります。

 

確かに、基本に忠実なることは大切です。

 

しかし、新しい事へチャレンジしないということは、現状維持か後退することを意味しま

 

これでは仕事へのワクワク感が失われ、部下は考えることをやめてしまうのです。

 

nori
まさに、この上司は思考停止の化石タイプですね。

 

軍隊式のパワハラタイプ

『なんでできない!?気持ちが足りないんだよ!!

 

嫌ですよね~、、、すべて気持ちで次第だと思っているタイプです。

 

またこのタイプは『飲み会の強要』『サービス残業』などが美学だと思っています。

 

この上司に下で働く部下は、必ずメンタルがやられます

 

しかし、そのことすら『気持ちが弱い。俺の若いときは・・・』みたいに武勇伝を語りだす始末。

 

nori
まさに、軍隊式のパワハラタイプです。

 

 

合わない上司がいるとどうなる?

 

では、合わない上司の下で働き続けると、どうなるのでしょうか?

 

先ほどのタイプ別で見ていきましょう。

 

【王様タイプ】無駄な時間を過ごしてしまう

あなたの合わない上司が王様タイプなら、無駄な時間を過ごす可能性があります。

 

仕事の方針や進め方が、すべて上司の考えに沿って進めれるからです。

 

確かに経験豊富な上司の考えは大切です。

 

しかし、若い世代の考えを汲んであげれない上司の下で働くことは、あなたは1兵隊として動くだけ。

 

若い人の意見はときに、新しい気づきになることも多いのですが、、、

 

そんなことも理解できない上司と過ごす時間は、はっきり言って無駄なのです。

 

【化石タイプ】成長が感じられない

化石タイプの上司は、新しいことへのチャレンジに消極的です。

 

あなたが『今回は新しいプランで行きたい!』と言ってもストップをかけてきます。

 

そんな上司の下で働くことで、あなたの成長はないでしょう。

 

『自分はもっとこうしたい!』『こんな事にチャレンジしてみたい!』

 

そんな好奇心は、見事に打ち砕かれます。

 

やっぱり仕事をして、成長を実感できてこそのやりがいですよね。

 

化石タイプの上司は、そんなあなたまで化石にしてまうタイプなのです。

 

【パワハラタイプ】ストレスが溜まって病む

このタイプが1番問題です。

 

『罵声』『怒号』『精神論』『根性論』の4点セットを持っています。

 

このタイプは正直なところ、数字の分析やリスクマネジメントが全くできない人に多いです。

 

このタイプの部下になると、とにかく精神面で詰められ、最悪の場合は心を病んでしまいます

 

はっきり言います。『怒ればいい』とか『気持ちでなんとかなる』とは言っている上司は、ヤバイです。

 

でも、致命的なことに、その行為が『パワハラ』になるという認識がないのです。まぁ、単細胞ですね。

 

そんな上司の下にいても、良い事は1つもありません。

 

合わない上司の対処法

 

もし現時点であなたが、合わない上司と仕事をしていたらどうすればいいのでしょうか?

 

4つの対策を紹介します。

 

割り切りって付き合う

『こんな人なんだ』と割り切って付き合う。

 

人はそう簡単に変わりません。あなたも自分を変えるのって難しいですよね?

 

上司の考えを変えるというのは、正直なところ難しいです。

 

『また言ってるよ〜』

 

くらいに、あなたが大人の対応をして付き合うのも1つの方法です。

 

転職をする

『成長を感じない』『上司を尊敬できない』

 

そんな考えが続くようであれば、さっさと転職をしましょう。

 

時間がもったいないです。

営業職の人におすすめる転職サイトとは?【収入を上げたい!キャリアアップがしたい!】

どうも、noriです!   収入をあげた!キャリアアップは目指したい!そんな人が転職をするのが当たり前になっています。   とくに、自分の実績で評価される営業マンは『転職』を考える ...

続きを見る

 

思い切って辞める

もし、あなたがメンタルを病んでいるなら、思い切って辞めましょう。

 

人が唯一買えないモノがあります。

 

それは『健康』です

 

人は体が資本です。メンタルを病んで働けなくなりそうな場合は、即辞めましょう。

 

でも、辞めることに対してもグチグチ言ってくる上司がいます。

 

そんなときは、ストレスフリーで辞められる『退職代行』というサービスがいいです。

もう辞めたい!退職コンシェルジュはストレスフリーで辞めれる?評判や口コミを調査してみた。

どうも、採用担当歴10年以上のnoriです!   「こんな職場もう辞めたい!」って思っている方はいませんか?   しかし、実際は・・・   辞めさせてくれない理由 会社が ...

続きを見る

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

どんな職場にも合わない上司っているかもしれません。

 

中には合わない人だけど、学べる点がたくさんある上司もいるでしょう。

 

しかし、やっぱり環境は大事です。

 

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

それではまた!

-営業マンの悩み

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5