仕事の悩みと生き方

営業ってどんな仕事?身につくスキルは何?

どうも、noriです。

 

このブログは、初心者からベテランの営業マンが抱える悩みの解決や、役立つ情報を紹介するブログです。

 

nori
ここで少し私の自己紹介をします!

プロフィール

  • 営業マン歴15年以上
  • 入社して1年目(23歳)で役職者になり、26歳で営業所の所長になる
  • そして、29歳の時に営業本部の管理職になる
  • 入社後3か月で全社1位の営業成績を獲得
  • メーカーの主催する販売キャンペーンにて全国2位を獲得
  • 現在、新人研修や営業スキルアップの為に日々奮闘中

 

このブログを読むことによって、皆さんの営業スキル向上や悩みが解決できればと思います。

 

 

営業って何?

 

これから4月に向けて、新しく営業職に転職する人や、新卒で営業職に就く人もいると思います。

 

営業とは簡単にいうと、商品とお客様を結びつける橋渡し役です。

 

しかし、営業未経験者にとっては、営業職ってあまり良いイメージがない職種ですよね。

 

私もそうでした。「ノルマがある。。」「成績が悪いと怒られる。。」「給与が不安定。。」といったネガティブなイメージが多かったです。

 

でも、実際に営業をして行く中で学ぶことは多くあり、今では「やって良かった!」と思う事のほうが多いんです!

 

その理由を紹介します。

 

営業はなくてはならない職業

まず企業とは利益を追求するものです。これは、会社であれ個人事業であれ当たり前の事です。

 

営業職は商品やサービスの「価値」をお客様に理解・納得して頂き、その対価として「お金」を頂きます。

 

商品やサービスをお金に換えるには、必ず「営業」をしないといけません。

 

みなさんが知っている大企業から中小企業まで、利益を追求するということは「商品やサービスを売る」という点では同じです。

 

そこで活躍するのが営業マンなんですね!

 

ですから、この経済において営業と言う職業は最も必要とされる最高の職業なんです!

 

最高の技術職

たまにこんな相談を受けることがあります。

 

考えている人
これからはやっぱりなにか資格を持っていた方がいいんですかね~?

 

たしかにその気持ちは分かります。

 

資格を持っていれば転職にも有利ですし、働く職場は選べますよね!

 

しかし、待ってください。

 

実は、営業こそ最高の技術職って知ってましたか?

 

なぜ営業が最高の技術職なのか?結論から言うと、営業スキルが身に付けばどこでも働けます。

 

営業とは「商品とお客様との橋渡し役」と伝えました。

 

素晴らしい商品やサービスを作っても、その良さを感じてもらえないと何もなりません。

 

営業スキルが身に付く=最高の橋渡し役となるので、企業からはもっとも欲しい人材となります。

 

営業とは最高の技術職なのです!

 

 

営業を通して学べる事

 

では、営業マンとしてどんな事が学べるのか?どんなスキルが身に付くのか?を説明します。

 

いくつかありすますが、その中でも特に私自身が良かったと感じたものです。

 

計画性が身につく

営業活動において最も重要なのが計画性です。

 

PDCAって聞いたある人もいると思います。

PDCAとは?

生産性を高める為の流れです。

P(PLAN:計画)

D(DO:行動)

C(CHECK:検証)

A(ACTION:改善)

という意味です。このPDCAを回すことによって生産は高まります。

 

PDCAサイクルの最初の入り口である「PLAN」が出来ないと生産性はあがりません。

 

というかスタートが切れないんですね!

 

営業では段取り8割といわれています。私も新人のとき散々言われてきました。。。

 

計画性が無い仕事はすべて後手後手になります。

 

ですから、結果を残すために自然と計画を立てて行動するようになります。

 

nori
計画性が身に付くと仕事の効率も上がるので、自分の成長も実感できますよ!

 

行動力が身につく

私が新人のときに言われたの1つで「まずはやってみる事が大切!」という事です。

 

営業マンにとって一番の敵って何だと思いますか?

 

nori
答えは『先入観』です。

 

例えば、、、

 

「あのお客さんは前も断られたから売れない。。」

 

とい言った自分自身の中に売れないという考えの「先入観」が一番の敵です。

 

結果が出る営業マンに共通している事は行動力です。

 

先ずは、やってみること!そこで失敗して学んで対策を打てるようになります。

 

行動力が身につくとは、失敗から多くの対策が打てるようになると言った事なんですね!

 

販売スキルが身につく

営業マンとは、商品やサービスをお客様に提案し販売する仕事です。

 

同じ会社で、同じ商品やサービスを売っているのに、なぜ差がでるのでしょうか?

 

原因はいろりろありますが、やはり販売スキルが力の差としてでます。

 

考えている人
販売スキルはとは何?

 

となりますよね?

 

優れている営業マンってどんなイメージがありますか?

 

トップ営業マンのイメージ

  • 商品説明が上手
  • よく話す
  • 話の返しが上手い

 

こんな感じでしょうか?

 

でも実はこれは間違いなんです!

 

確かに「商品説明が上手い」とか「よく話す」と言った発信力がある!と言う点も大切です。

 

しかし、販売スキルにおいて持っても重要な事、それは。。。

 

nori
お客様に話をさせることです。

 

お客様に話をさせる営業マンこそ、お客様の話のなからニーズを探っているんですね。

 

そこからピンポイントでニーズと商品を結び付けて提案しています。

 

人は自分のニーズに合う商品があれば購入します。

 

話をさせてニーズを見つけられる営業マンこそ、販売スキルが高いのです。

 

 

まとめ

今回は、営業マンにとって営業とは何か?学べる、身につくスキルを説明しました。

 

今後も悩める営業マンの悩みやスキルアップにつながる事を記事にしていきます。

 

最後に、、、トップ営業マンと言われる人も最初はみんな同じところからスタートしています。

 

トップ営業マンといっても人間なんです。

 

同じ人間にできて、あなたに出来ない事はない!

 

これからも頑張っていきましょう!

-仕事の悩みと生き方

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5