雑記

メンズにおすすめ!ボディーバック4選!

男が普段持ち歩く荷物は?

どうも、noriです!

 

休日やちょっとしたお出かけのとき、男性は女性と違って荷物は少ないです。多くの男性は『とにかく持ち歩きたくない!』というのが本音じゃないでしょうか?そんな男性でも必ず持ち歩く荷物とは?

 

 

  • 携帯電話
  • 財布
  • タバコ(人によります)

 

人にはよりますが、せいぜいこのくらいがメインだと思います。

 

冬は良いけど夏は大変!!

冬になるとアウターなどポケットが増えてくるので、ある程度ポケットへの収納で済むかもしれませんが、夏はTシャツやポロシャツが多くなり、結局ズボンのポケットにinしてしまう方も多いと思います。よく見かけるのが、長財布をお尻のポケットにinしている方が多いですね。お尻のポッケットにinしていまうと、財布やズボンの形が崩れてしまうので、出来れば避けたいところです。

 

そんな時に役立つアイテムがボディーバックです!ボディーバックは肩から掛ける商品の方が使い勝手も良くおすすめです。今回は肩掛けに合うボディーバックを紹介します。

 

肩かけに合うボディーバック

 

①POTTER(ポーター)

POTTERは日本の鞄メーカーである吉田カバンのブランドで、生産を日本国内で行っています。POTTERは幅広い年代、様々なビジネスシーンはもちろんカジュアルなシーンでも活躍するブランドの1つです。


 

②Orobianco(オロビアンコ)

Orobiancoは1996年にイタリアのミラノで近郊で創設されたブランドです。最近はバック以外にも多くの商品が出来てきています。Orobiancoの意味はイタリア語で「白金」「貴重なるもの」という意味です。特徴としては、質が良く使い勝手が良いという事です。シンプルなデザインで高級感があり1つ持っているだけで様々なシーンで合わせられます。


 

③COACH(コーチ)

COACHは1941年にアメリカのニューヨーク生まれの革ブランドです。男女問わず現在も人気の商品で、バック、財布、香水など様々な商品があります。商品の特徴として、ハイブランドにかかわらず、手に届きやすい価格帯という点もありまうが、デザインがシンプルで質も良く、ビジネス・カジュアルとどちらでも活用できる点です。


 

④IL BISONTE(イル ビゾンテ)

IL BISONTEはイタリア製の革ブランドで、バッファローのマークを使用しています。IL BISONTEと聞くと財布のイメージを持っている人もおおいですが、実がバックも非常に質がよく、1つ持っておくだけで長い間使える商品です。革ブランドという事もあり、日を追うごとに革の変化自体も楽しめる事も人気の1つです。


自分のライフスタイルに合った商品を選ぶ

今回紹介した商品は、ビジネス・カジュアルどちらのシーンでも合う商品となっています。仕事のスタイルや、休日の過ごし方など人それぞれ違いはありますが自分のライフスタイルに合った商品を選んでみて下さい!

-雑記

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5