雑記

留学しやすい国は?住みやすさとかかる費用は?

海外に留学して英語を学びたいけど・・・

どうも、noriです!

 

考えている人
留学をしたいけど、費用はどのくらいかかる?住みやすいとこは?

 

今回は、そんな悩みを解決します!

 

留学する際の基準を決める

留学するにあたって、まずはいくつかの基準を決める必要があります。今回は、海外留学に向けて抑えておくべき基準を4つ用意しました。

ポイント

  1. 英語留学をする先で身に付く英語の質
  2. 留学先の治安
  3. かかる費用
  4. 生活する上での環境

 

基準1.質の良い英語を身に付ける

まず、大前提に母国語が英語の国を選ぶことが重要です。留学となるとその土地の学校はもちろん、語学学校に入学する人もいると思います。

一番は学校外でも英語を使う機会が多いことが上達の最大の近道です。

 

基準2.留学先の治安

日本は治安が良い国とよく言われますが、世界には日本よりも治安が良いとされている国もいくつかあります。

しかし、日本の治安は世界でもトップクラスで良いとされているので、留学先の国で日本と同じような感覚で過ごすためにも、事前に調べておく必要があります。

特に現地の人が危険、近寄らないというところには行かないようにしましょう。

 

基準3.かかる費用

留学の際にかかる費用は、滞在期間・留学先・生活環境で変わってきます。自分が留学する期間や国を決めたら、実際にかかる費用も計算しておきましょう。

 

基準4.生活する上での環境

留学する上でも生活環境はとでも大切です。国がちがえば文化もちがいます。衣食住はもちろんですが、衛生面やその国の気候なども重要です。

 

初心者が英会話力を上達させるには?

目次1 英語力って必要?2 英語力を身に付けたいが・・・3 スタディサプリが選ばれる理由4 英語スキルの需要は高い 英語力って必要? どうも、noriです!   現代社会において、世界の共通 ...

続きを見る

 

おすすめの留学先6選

1位 カナダ

カナダ人ははっきりと綺麗な英語を話すと言われています。カナダは国政権も安定しているので、初めての海外渡航者も多いです。そして、現地に人は穏やかな人柄も多く、自然も豊かで治安も良いとされています。

 

 

 

2位 ニュージーランド

ニュージーランドは「人より羊の数が多い」と言われてくらい自然が豊かな国です。ワーキングホリデーや学生ビザで働きながらの留学も可能です。南半球に位置している国なので、比較的に暖かく住みやすいとされています。治安の良さでいうと日本より評価も高いので、安心して生活もできるでしょう。

 

 

 

3位 アメリカ

英語といえばアメリカです。世界各国から留学生が集まる国で、短期・長期留学ともに最適です。また学習環境も整っている点でも人気は高いです。気になる点はやはり費用面です。特にニューヨークなどの都心部になると物価が高くなる傾向があるので、生活する上のでコストはかかります。治安は日本よりは良くないですので、危険な場所には近寄らないようにしましょう。

 

 

 

4位 オーストラリア

オーストラリアはワーキングホリデーの制度も充実しているため、働きながら英語が学びたい人にはおすすめです。親日家も多く治安も良いとされています。南半球に位置するオーストラリアは気候も暖かく住みやい点もあります。独特なアクセントがありますが、アジア人の留学生も多いので留学しやいとされています。

 

 

 

5位 フィリピン

フィリピン留学の最大メリットは学習環境です。個別のマンツーマンスタイルで英語を学ぶことが出来ます。また、物価も日本と比べても安いため比較的ほかの国と比べても低コストでの留学が可能です。フィリンピンは多数のリゾート地もあり、1年間を通して気候がが暖かいので、半袖で過ごすなど住みやすいです。

 

 

 

6位 イギリス

イギリスでは、イギリス英語(ブリティッシュイングリッシュ)を学ぶ事ができますが、日本人の留学生は少ないです。イギリス英語は各国の代表が集まる国際会議などで使われることが多いので、将来世界を舞台に仕事をしたい人にはおすすめです。日本と同じく四季がありますが、雨が降りやすいともいわれています。周りのヨーロッパ諸国と比べても比較的に治安は良いです。

 

 

 

留学にかかる費用

今回、紹介した6か国で留学にかかる費用を作成しました。留学期間を1ヵ月、3ヵ月、6カ月、1年で定めています。あくまでも目安になります。

 

留学にかかる費用(※あくまで目安) 費用単位:万円
1ヵ月 3ヵ月 6カ月 1年
カナダ 30~60 60~130 100~250 200~450
ニュージーランド 20~30 40~80 100~150 200~300
アメリカ 20~70 40~120 80~320 150~630
オーストラリア 30~50 60~120 120~230 220~440
フィリピン 15~30 40~70 70~130 130~250
イギリス 20~60 60~150 110~280 220~550

 

留学する期間は人それそれですが、1年間の留学となるとおおよそ200万円は必要となりそうです。また、留学する国でも費用が違いますが、各国の地域によっても値段はかわりますので、あらかじめ調べておきましょう。

留学にかかる費用をおさえるには?

目次1 留学するならどこに頼む?2 スマ留とは?3 スマ留のメリット4 スマ留のデメリット5 スマ留の体験談6 まとめ 留学するならどこに頼む? どうも、noriです!   将来、留学してみ ...

続きを見る

 

 

 

-雑記

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5