雑記

ウエットスーツおすすめ【サーフィン編】

ウエットスーツって?

どうも、noriです。

 

サーフィン、波をキャッチしてボードが走った時の爽快感は何とも言えないくらい楽しい!今回はそんなサーフィンをするときの必需品『ウエットスーツ』についてです。

 

ウエットスーツとは、簡単に言うと私たちの体を保護してくれるものです。サーフィンは春・夏・秋・冬と1年間通して楽しめるスポーツですが、季節によって海水の温度が変わります。自分が思っている以上に海水によっては体温が奪われてしまいます。そんな時に守ってくれるのがウエットスーツになります。またウエットスーツには、おおよそですが2㎜~5㎜と厚みがあったり、裏地の素材などに違いがあります。

 

ウエットスーツの種類

ウエットスーツと言っても様々な種類があります。春・夏・秋・冬と四季があるように、季節や気温に応じてウエットスーツを選ぶ必要があるんです。

 

ポイント

  • フルスーツ(春、秋におすすめ)
  • シーガル、スプリング、(初夏におすすめ)
  • タッパー、ロングジョン(夏におすすめ)
  • セミドライ(冬におすすめ)

 

①フルスーツ

ウエットスーツの中で一番使う機会が多いのがフルスーツです。腕から足までの全身を保護してくれるもので、春、秋、初冬と幅広い季節の対応します。


 

②シーガル、スプリング

上は半袖で下は長ズボンのタイプがシーガル、上下共に半袖になっているのがスプリングです。シーガルとスプリングは初夏にかけて、まだ海水温が低いときに活躍してくれます。



 

③ロングジョン、タッパー

ロングジョンとタッパーは真夏に活躍するウエットスーツです。ロングジョンは上がノースリーブで下は長ズボンになっており、ノースリーブなのでパドリングがしやすくなっています。タッパー上だけ長袖のタイプになっています。真夏の日差しなどから体を保護してくる役割をしてくれます。


 

④セミドライ

セミドライは上下共に長袖になっており、生地の厚みも5mmと保温性に優れているウエットスーツです。特に真冬のサーフィンで活躍します。真冬はセミドライじゃないと寒くて海に入れません(地域による)。セミドライのすごいところは、真冬の海でも全く寒くないというところです。冬にサーフィンする人は必ず持っています。

初心者はどれを買えばいいのか?

サーフィンを始めようと思う人もいるなかで「じゃあ、どのウエットスーツを買えばいいのか?」という話になってきますが、私のおすすめは↓

 

  • フルスーツ
  • セミドライ

 

2着は持っていた方がいいと思います。

 

サーフィンを始めるベストシーズンは?

サーフィンを始める人は夏に多い傾向がありますが、夏の海は多くのサーファーがいます。やはり良い波は上手い人たちが乗ってしまうので、初心者は中々波の乗る事が出来ずに挫折してサーフィンをやめてしまう。。。という人が毎年います。

 

サーフィンをするなら、秋ごろから冬場をおすすめです。まず、人が少ないという事で沢山の波で練習が出来ます。そして、上下長袖のウエットスーツを着て練習する事により、腕が鍛えられてパドル力が上がります。そして、冬の海は基本的に上手い人たがメインで居るので、初心者に優しく波を譲ってくれたりします。

 

ぜひウエットスーツを購入しサーフィンLifeを始めましょう!

-雑記

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5