雑記

初心者におすすめする!証券会社ランキング!

おすすめ証券会社5選

 

初心者でも簡単に口座開設ができる!手数料も安い!サイトの使いやすさも重視したランキングです!口座開設は無料なので複数の証券会社を開設することをおすすめします!

 

1位 SBI証券

ポイント

2020年オリコン顧客満足度ランキング1位!ネット証券では圧倒的な人気を誇っている証券会社です。初心者から上級者まで口座開設している人が多く、資産運用を考えている人向けの投資信託や、最近人気のある外国株まで商品を豊富に取り揃えてあります!専用アプリもあるのでスマホ1つで株式投資も出来る点でもおすすめです。また、IPO株投資では取引する銘柄も圧倒的に多いことから絶対の開設しておく証券会社と言えます!

ここがおすすめ

  1. ネット証券の中では圧倒的な低水準の手数料
  2. IPO投資に関しては取引銘柄がダントツに多い(独自のポイント制度あり)
  3. 投資信託の取り扱い商品数もかなり多い

 

 

2位 楽天証券

ポイント

楽天証券
楽天スーパーポイントを使って投資信託や国内株式投資が出来ます。特に投資信託なら100ポイントを100円として購入が可能です。楽天ユーザーなら楽天証券はおすすめです。また、取り扱い金融商品も多く、NISAやiDeCoなどの申し込み可能なため、長期的な資産運用を始めようと考えている人、投資初心者にもマッチした証券会社と言えます。また取り扱い手数料の安さも業界トップクラスです。

ここがおすすめ

  1. 楽天スーパーポイントで投資ができる。
  2. 手数料の安さが業界トップクラス。
  3. 積み立てNISAでポイントも貯まる

 

公式サイトはこちら

 

 

3位 松井証券

ポイント

1日の約定金額50万円まえで手数料無料で取引ができます。また、資産運用で積み立てNISAや一般NISAの銘柄へ選ぶときに、ロボアドバイザー(AI)が選定してくれるので初心者でも簡単に資産運用が始められます!そして、IPO投資においても申し込み時の資金は0円で申し込み可能となりますので、IPO投資を積極的に考えている人は必ず口座開設をすることをおすすめします。

ここがおすすめ

  1. 1日の約定金額50万円までは手数料が無料
  2. 投資信託の銘柄選びも「ロボアドバイザー」に選んでもらうことも出来る
  3. IPO投資は資金0円から申し込みが可能

 

公式サイトはこちら

 

 

4位 マネックス証券

ポイント


外国株の取り引きをするならマネックス証券がおすすめです。米国株・中国株のの取り扱い銘柄数はダントツ1位です。NISA口座では日本株の買付手数料は無料!また、米国・中国株の買付手数料もキャッシュバックされて、実質無料となる!外国株の買付手数料無料はマネックス証券くらい!IPO投資に関しては「1人1票の平等抽選」で実施しており、抽選で振り分けられたIPO株の当たるチャンスが高いのもメリットの1つです!

ここがおすすめ

  1. 外国株投資に向いている(米国・中国株取り扱い銘柄数が多い)
  2. NISA口座での買付手数料が無料
  3. IPO投資は100%完全な平等抽選を採用

 

公式サイトはこちら

 

 

5位 LINE証券

 

ポイント

LINE証券LINE証券は、LINEアプリから簡単にアクセスできるという手軽さもあり、初心者でも扱いやすい証券会社の1つです。資産運用を始めようと考えているが、少額から始めてみたいという人は100円か投資が出来ます!また、投信信託・株式(信用取引含む)の買付手数料もすべて無料になっています。まずは手軽に始めてみたい方にはおすすめの証券会社です。

ここがおすすめ

  1. LINEアプリから簡単にアクセスできる
  2. 投資信託は100円と少額から始められる
  3. 投資信託・株式(信用取引含む)の買付手数料が無料

 

公式サイトはコチラ

 

 

まとめ

手数料IPONISA投資信託公式サイト
SBI
楽天楽天証券
松井
マネックス
LINELINE証券

 

資産運用や投資の内容によって、メインとなる証券会社を1つ決めておくことが良いでしょう。投資内容によっては各証券会社毎にメリットがあります。例えばIPO投資にチャレンジしたければ、IPO投資を実施している証券会社の口座は開設しておいた方がいいでしょう。

国内株はLINE証券・外国株はマネックス証券と使いわけたり、短期投資は松井証券・長期投資はSBI証券や楽天証券などと運用期間で証券会社を分けるなど自分の運用方法によって使い分けてみましょう!

-雑記

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5