雑記

投資初心者は少額投資ができるpaypay証券がおすすめ!口座開設やキャンペーンを紹介!

どうも、noriです!

 

投資は始めようと思っているけど、、、

 

「怖い・・」「損をしそう・・」

 

と考えて、なかなか踏みだせないですよね。

 

わかります。よくネットなどで「投資で大損した」とか「人生詰んだ」などとネガティブな情報があります。

 

でも、こういった人は何も考えず一気に大量の資金を投資して失敗した人達の話です。

 

投資をするには勉強も必要ですが、まずは取引に慣れる事も大事です。

 

しかし、いきなり大きな金額を投資するのは怖いと思います。

 

そこで今回は少額で始められ『paypay証券』を紹介します。

 

この記事で学べること

  • 投資初心者でも安心し投資を始められる
  • 投資額も少額からスタートできる
  • 話題の米国株へ投資ができる
  • paypay証券とは何か?

 

それでは行ってみましょう!

 

結論から

nori
paypay証券は投資初心者が始めるには最高のツールです。

 

もし投資に踏み出そうと考えているなら、pay pay証券から始めてみましょう!

 

それでは、なぜpaypay証券が初心者におすすめなの解説していきます。

 

出来るだけ分かりやすく、眠くならないよう説明しますので、最後までお付き合いお願いします!

 

paypya証券はコチラ

 

 

paypay証券とは何か?

引用:paypay証券公式ページ

 

電子決済サービスのpaypayを知っている人や活用している人は多いのではないしょうか?

 

paypay証券は、電子決済サービスの『paypay』と株式投資サービスの『One Tap Buy』がタッグを組んで2021年2月1日に誕生しました。

 

投資って聞くと、机にパソコンを何台もならべて「カチカチ」するイメージがありませんか?それだけで。。。

 

おどろく人
こんなの絶対できない!!

 

と思いますが、paypay証券はスマホ1台あればできるスマトーフォン専用のサービスですので誰でも手軽に始めまれます。

 

 

paypay証券が安心して出来る理由

paypay証券は、ソフトバンクやみずほ証券、そしてヤフーを傘下に持つZホールディングスという有名企業が出資しています。

 

教える人
そういった面でも安心して始める事ができますね!

 

 

paypay証券のメリット

ここからはpaypay証券のメリットを紹介します。

 

メリット

  • 利用者の6割が投資初心者
  • アプリ内のマンガコンテンツで投資が学べる
  • 少額(1,000円)から投資ができる
  • 注文方法のわずか3タップで完了
  • 米国株は24時間取引ができる
  • IPO株は1株から投資できる

 

利用者の6割が投資初心者

引用:paypay証券公式ページ

 

上記のグラフはpaypaya証券利用者の年代・経験歴になります。

 

投資って「50代以上の男性がする」といったイメージがありませんか?

 

でも最近は20代や30代の若い年齢の人たちも投資を始めているんですね!

 

特にpaypay証券の利用者は、20代や30代が50%以上で投資未経験者は60%以上の人が多いです。

 

ですから、paypay証券は若い世代や未経験者でも意外と始める人が多い事がわかります。

 

もし私が初心者だったら、ここで少し安心します。

 

アプリ内のマンガコンテンツで投資が学べる

paypay証券で「おもしろい」と思ったコンテンツがあります。

 

それは、マンガコンテンツで投資が学べるという事です。

 

投資は本とかネットなどで学ぶこともあると思いますが、文章だけでは理解に苦しんだり、眠くなりますよね。

 

でもマンガ形式であれば、イメージしやすいですし、楽しんで学べるというメリットがあります。

 

教える人
マンガコンテンツ学べるのは嬉しいですね!

 

引用:paypay証券公式ページ

 

 

少額(1,000円)から投資ができる

株式投資をする上で疑問になるのが投資資金ではないでしょうか?

 

通常の日本株は100株からの購入になります。

 

通常の株取引き

1株1,000円の場合 ⇒ 1,000円×100株=100,000円必要

 

となるわけです。

 

はい、ここで「100,000円もだせない。。」「やっぱり怖い。。」と思う人は、ちょっと待って下さい!

 

paypay証券は、そんな初心者のために『1,000円』と少額から有名企業への投資が可能となっています。

 

引用:paypay証券公式ページ

 

1,000円で投資できる株

日本株の場合 「トヨタ自動車」、ユニクロで有名な「ファーストリテイリング」など

米国株の場合 「アマゾン」、「アップル」など

 

ですから、1,000円だったら授業料として考えても始めやすいです。

 

注文方法のわずか3タップで完了

次に実際の株を買ってみる場合です。

 

考えている人
株を買うってなんか難しそう。。。。

 

と感じる人もいるでしょう。

 

paypay証券はそんな悩みはいりません!わずか『3タップ』で完了できます!

 

引用:paypay証券公式ページ

  1. 買いたい銘柄を選ぶ
  2. 金額を入力する(1,000円)から購入可能
  3. 「買う」のボタンを押す

 

たったこれだけです。

 

わずか3タップで「トヨタ自動車」や「アマゾン」の株を購入することができます。

 

米国株は24時間取引ができる

通常、米国株の取引は米国時間に行います(日本時間の深夜)。

 

paypay証券では米国株を24時間いつでも購入可能となっているので、米国株を購入しよう思っている人には嬉しいです。

 

米国株は投資家の中でも非常に人気です。

 

「Google」「Amazon」「Facebook」「apple」のGAFAはみなさん知っていると思います。

 

とりあえず有名企業の株を買う所から取引を始めてもいいと思います!

 

知らない企業よりしている企業の方が安心できますし、米国市場は成長し続けているのでおすすめです!

 

IPO株は1株から投資できる

IPO株とは新規公開株の事をいいます。

 

簡単に言うと、、、

 

教える人
「今度、新しく株式市場に参入しま~す!」

 

といった株の事です。

 

IPO株は上場前に公募価格で取引があります。

 

IPO株は、非常に人気で初めて値段が付く(初値)が値上がりする事が多いです。

 

通常、IPO株も100株単位からの購入になりますが、paypay証券では1株からの申し込みが可能です。

 

しかし、公募価格の時に抽選を行うので抽選で当たればIPO株を購入できる権利を得られます。

 

教える人
まぁ、宝くじ的な感じですね!

 

私もIPO株の購入に応募しますが、なかなか当たりません。

 

ただIPO株は初値が公募価格の2倍や3倍はもちろん、それ以上の価格が付くこともあるのでチャレンジしてみましょう!

 

 

paypay証券のデメリット

ここからはpaypay証券のデメリットを紹介します。

 

デメリット

  • 取引銘柄が少ない
  • 手数料が高め

 

取引銘柄が少ない

デメリットは取引銘柄が少ないところです。

 

現在の取引銘柄数は319銘柄となっています(2021年2月17日時点)。

 

ただ、日本株も米国株も一度は聞いた事のある有名企業が多いです。

 

自分が知っている企業や普段活用してるサービスなどが多いので、初めての投資をするにはイメージしやすいと思います。

 

やっぱり最初に投資するなら、自分が知っている企業の方が安心しますよね!

 

手数料が高め

paypay証券のように少額から始めれる「LINE証券」や「SBIネオモバイル証券」というサービスがあります。

 

それらのサービスと比べると若干ですが、手数料が高いという点があります。

 

手数料の比較
paypay証券基準価格の0.5%
LINE証券売買代金の0.2~0.45%
SBIネオモバイル証券月50万円の売買まで月額220円

 

でも、まずは投資の取引に慣れる事を目的とするなら、手数料はそこまで気にしなくていいかもしれません。

 

とりあえず、少額から始められる他のサービスの記事も載せておきます!

【初心者必見】株式投資が少額でできる証券会社とアプリ

どうも、noriです!   この記事で学べること 投資に多額の資金は必要ない スマホがあれば投資がすぐできる 少額投資なのでリスクも少ない 各サービス毎の始め方   考えている人投 ...

続きを見る

 

 

paypay証券の口座開設方法とキャンペーン

paypay証券の口座開設は専用アプリダウンロードすればスマホ1台で完了です!

 

しかも2021年3月31日まで抽選で1,000名に『5,000円のキャッシュバック』キャンペーンをしています。

 

口座開設&抽選申込方法

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

引用:paypay証券公式ページ

 

paypya証券はコチラ

 

paypay証券まとめ

結論ですが、paypay証券は投資を始める第1歩として良いツールです。

 

まずは、投資(取引)に慣れるという事が大切です。

 

先ずはスマホ1台で少額投資ができるpaypay証券からチャレンジしてみましょう!

 

-雑記

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5