オンライン関連

30代サラリーマンが資産運用や投資について実践した学習方法

どうも、noriです。

 

ここ最近、資産運用や投資を始める人が増えています。その中でも20代~30代の若い世代が多いです。

 

実際、私も資産運用を始めてまだ数年程ですが、今改めて思う事があります。。。それは、、

 

おどろく人
資産運用をもっと早く始めればよかった。。。

 

と思う事です。

 

でも、ほとんどの人が考える事は、、

 

考えている人
資産運用や投資ってどうやるの?何から学べばいいの?

 

資産運用や投資ってギャンブルでお金が無くなるのでは?
悩んでいる女性

 

という思いがあり、結局は何もせずただ銀行に貯金をしている人がほとんどです。

 

そこで今回は、実際に私が資産運用をはじめるきっかけや学習方法などを紹介します。

 

この記事を読めば、資産運用や投資いうモノへの考え方が変わります。

 

それでは、最後までお付き合いお願いします。

 

 

資産運用をはじめようと思ったきっかけ

まず、私が資産運用をはじめようと思ったきっかけは、やはり家族です。

 

そして、将来はお金に縛られない生活を送りたい!という考えもありました。

 

それまで資産運用や投資に対しての私のイメージが「お金に働いてもらってお金を増やす」程度の事しか理解していませんでした。

 

そんな中、笑い芸人の中田敦彦がやっている「お金の授業」というYouTubeを見た事がきっかけになります。

 

将来への不安(お金)が全くなかったわけではありませんが、深く考えていなかったので、これを機に「学ぼう」と思いました。

 

 

資産運用や投資をする際のマインドセット

 

まず『お金持ち』ときくとどのような人をイメージしますか?

 

年収1,000万円とか3,000万円と、人は年収でお金持ちを判断しがちです。

 

しかし、本当のお金持ちとは「純資産がどのくらいあるか?」という事が重要です。

 

純資産というものは、「借金がない資産」です。有価証券(株や債券)や不動産などを指します。

 

教える人
お金持ちの人はこの「純資産」が多い人をいいます。

 

そして、お金持ちも多くが資産運用や投資をしています。

 

そこで、資産運用や投資を行う前に、自分の中でマインドセットが必要でした。

 

マインドセット

「投資=怖い」ではなく「投資=資産を増やす」

「投機」ではなく「投資」する

 

というマインドセットから入りました。

 

「投資=怖い」ではなく「投資=資産を増やす」

 

まず、投資と聞くと「お金が無くなる・・」とか「大損する・・」といったネガティブな思考になります。

 

また、私の年代の親は「投資はやめなさい!」「銀行に貯金しなさい!」とよく言われました。

 

結論からいうと、これは『いにしえの教えです』

 

貯金をはしないといけませんが、「投資はやめなさい!」という教えになるのは、親世代が投資を勉強してないからです。

 

高度成長期の日本(約40年前)は、銀行に預けておけば利息でお金が増えました(6%~8%)。

 

高度成長期の銀行預金

1,000万円×年率6%=1,060万円

1年後に60万円も増えてすごいですよね!?現在ではありえません!

 

ですから、我々の親世代は「銀行に預ければ安心」という考えが先行ししまい、投資に対してはマイナスのイメージしかないのです。

 

しかし、今は銀行に預けても0.001%程しかなりません。

 

株式投資においてのリターン率は平均して6%程あると言われています(商品による)。

 

生活費を除く預金以外は、投資に回しておいた方が将来の資産形成にとっては有利になります。

 

ですので、先ず「投資=資産を増やす」といったマインドチェンジが必要です。

 

「投機」ではなく「投資」する

考えている人
「投資」という言葉は聞いた事あるけど「投機」って何?

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

株式投資で「大損した・・」とか「財産を無くした・・」などと言われている人は、「投資家」ではなく「投機家」と言われています。

 

投機とは、、、

 

教える人
自分の資金を短期間で一気に増やす行為の事で、まさにギャンブルです。

 

例えば、自己資金が100万円の人が短期間で1,000万円にしようと、危険な金融商品に全額一気に投資して失敗してしまう。

 

このような人たちが行為ばかりが、注目されて「投資=怖い」となってしまっています。

 

しかし、資産運用や投資は長期的になればなるほど、リスクも少なくリターンも大きいと言われているんです。

 

ですから、「投機」ではなく「投資」そして資産運用ですから長期投資を選ぶことが大切です。

 

 

知識を深めるための学習方法

いざ、資産運用や株式投資をしようと思っても知識がないと始められませんよね。

 

知識を深める為の学習方法はいくつかあります。

学習方法

  • 本を読む
  • 動画で学ぶ
  • セミナーに参加する

 

たまに、多額のお金を支払って投資セミナーに参加する人もいますが、先ずは自分のできる範囲から始めればいいと私は思います。

 

今は無料で学べる動画などもたくさんあります。

 

主に私は、本と動画(YouTubeなど)からスタートしました。

 

「お金」というモノ知る

最初にいきなり株式取引をするというのは無理なので、「お金」というモノを理解するところから始めました。

 

悩んでいる女性
お金を知る?

 

となりますが、お金がと何なのか?どんな価値があるのか?今後どうなるのか?という事を学ぶ必要があると思ったからです。

 

まずは、池上 彰さんが書いている「お金の学校」という本を読みました。

 


 

この本は、お金の基礎から価値、今後お金がどうなるのか?という基本が学べる本です。

 

一度、ぜひ読むことをおすすめします。

 

株式投資のチャートを学ぶ

 

株式投資をするなると必ず学ばないといけないのが『チャート』です。

 

チャートとはよく見るグラフみなたいなものです。

 

単にチャートと言っても「ローソク足」「平均移動線」「RSI」などと学ぶことがたくさんあります。

 

私が勉強したての頃、分かりやすかった本があります。

 


 

この本は、初心者でもチャートの見方が分かりやすく解説してるのでおすすめです。

 

ちなみにチャートを見る分析方法を『テクニカル分析』と言います。

 

そして、もう1つ企業の売上状況や成長率の数字を分析して投資する方法があります。

 

その分析を『ファンダメンタル分析』といいます。

 

チャートの教科書と同じ著者が書いたフォンダメンタルの本もあります。

 


 

YouTubeで学ぶ

本で学ぶも良いですが、やはり動画学習もおすすめです。

 

最初に私が資産運用を始めるきっかけになったのが、中田敦彦さんの「YouTube大学:お金の授業」でした。

 

他にもいろいろありますが、初心者でも非常に分かりうやすく、しかも楽しく学べるのでおすすめです。

 

長期投資が良い(米国インデックスファンド)

 

資産形成をするなら長期投資がいいです。しかし、、、

 

考えている人
何に投資すればいいのか?

 

となりますよね?私は長期投資において米国のインデックスファンドがおすすめです。

 

その中でも私は『S&P500インデックスファンド』に投資をしています。

 

実際、資産運用や長期投資の本や動画でも必ず「S&P500インデックスファンド」への投資を勧めているんです!

 

下記の本は父親が娘に教える投資として、S&P500インデックスファンドを分かりやすく説明している書籍です。

 


 

支出を見直す

資産運用をはじめる前に、今の支出を見直すことから始めました。

 

実際に1ヵ月でかかる支出は、、、

 

考えている人
どのくらいなのか?年間でいくらなのか?

 

ここから把握する事が重要でした。

 

家賃(ローン)、水道光熱費、通信費、保険料、食費などを計算すると、以下に自分が浪費していた事がわかります。

 

ですから、家庭でかかる支出を先ず見直しすことをしてみましょう。

 

投資額を決める

次に投資額を決めるところです。

 

月間、年間の支出を算出したら余ったお金の内いくら投資に回すか決めましょう!

 

あくまで長期投資を年頭の置くので、何年間積み立て投資をするのか?月間いくら積み立てるのか?

 

計画をしっかり立てて積み立てるようにしましょう!

 

今は『積み立てNISA』『iDeCo』という便利な制度もあるので活用することをおすすめします!

 

 

証券会社にて口座開設をする

金額設定が出来たらいよいよ証券会社で口座開設をします。

 

私はSBI証券で口座開設をしました。理由は、サイトが使いやすかった事とアプリ機能が充実していた点です。

 

楽天ユーザーの方は楽天証券がおすすです。サイトもアプリも使いやすいですし、積み立ても楽天カードで決済できて、投資+ポイントも貯まります

 

積み立て投資は、銀行や郵便局でも出来ますが、手数料が割高いです。

 

ネット証券で口座開設しましょう!

 

 

最近ではAIでも資産運用できる

最近では、AIを活用した資産運用も人気です。

 

資産運用や投資初心者にはとても強い味方になってくれるでしょう。

 

やり方は簡単です。投資金額を入金するだけで、後は最先端のAIが相場状況に合わせてお金を運用してくます。

 

自分でやる事が一番大切ですが、AIでの資産運用も初心者にはおすすめです。

 

 

それでも踏み出せない人は少額からはじめる

資産運用や投資は何となく分かったけど、、、

 

それでもやっぱり不安。。。

 

という人には、少額から投資ができるツールもあります。

 

最近では電子決済のpaypayが「paypay証券」を作りました。

 

1,000円から投資ができるので始めやすいです!

 

まずは取引に慣れる点でも少額投資からスタートしてみてもいいですね!

 

その他にも「LINE証券」「SBIネオモバイル証券」といった少額投資ができるサイトもあります。

 

 

運用実績を確認する

最後に運用実績を確認することです。

 

出来れば毎日確認することをおすすめします。自分が投資した商品の資産価値がどうなっているのか?

 

上がったり、下がったりすることもあるでしょう。

 

確認する事で『なぜ上下しているのか?』という疑問を持つようになります。

 

もちろん、自分の資産状況を把握するのが第1の目的です。

 

後は、不思議と経済や金融について興味が沸いて、いろいろ調べるようになります。

 

運用実績はできるだけ確認するようにしましょう!

 

まとめ

今まで紹介してきた内容は、実際私が行ってきたことや感じた事です。

 

長期投資は資産を築くための行為です!

 

将来、お金の不安を少しでも無くすために資産運用を始めましょう!

-オンライン関連

© 2022 noriblog Powered by AFFINGER5